オタク生活@京都

ただ気になるもの好きだと叫びたいものを語るエロゲとラノベとアイマス中心

夏の爽やかな感じ!『サマーランサー』感想

f:id:saKura1226:20160727144606j:plain

 

この表紙、超良くないですか、一目惚れでしたw

で読んだのは昨日w

4年は寝かしてた気がしますw

内容は爽やかに青春スポーツ!主人公は失くしたものを取り戻せるか。

といった感じです。

そして『槍道』という実際ない競技の物語です。

黒子のバスケ』や『テニスの王子様』みたいな現実離れした技はでませんw

やっぱりバスケットは『スラムダンク』派なわたしは世代かな。

スポーツ物において勝ち負けは絶対的についてまわるものです。

この作品が置いているとこはやっぱそういうとこじゃなくて取り組み方。

キラキラしてるかなんです。

そーいうとこに『スラムダンク』やら『蒼の彼方のフォーリズム』を感じます。

嘘から始まった桜木花道のバスケットは赤城晴子の「バスケットは好きですか?」の問に対して最後の「大好きです。今度は嘘じゃないっす」という答えが返ってきてここでこの作品は完成してたんじゃないかなぁって思ってます。

マイナーだったバスケットを知って欲しいって井上雄彦先生の思いはココだったんじゃないかな。だからとっても面白い。

 

まぁ、余計な話をつけた上にかなりハードルを上げてしまいましたがw

『サマーランサー』いい作品だったと思います。

実にアニメ映画向きですw