オタク生活@京都

ただ気になるもの好きだと叫びたいものを語るエロゲとラノベとアイマス中心

高嶺と花 7巻 感想

昨日は鴨川沿いを朝から散歩。まだ桜は咲いてませんね。

でも気持ちいいんでよかたです。

コレしに京都来たんだぁ!と思う。

f:id:saKura1226:20170405075311j:plain

 

 

 

 

 

六角、寺町のとこはもう咲いてましたがね。

残念ながら高瀬川付近はまだの模様。来週かなぁ。

f:id:saKura1226:20170405075145j:plain

 

 

 

 

 

 

さて、『高嶺と花』はいよいよ花ちゃんが開花した模様。

恋してますねぇ。描写がかわいくなってるw

だいたいこういうとこまで行くとつまらなくなっては行くものなんですが、

この作品はそもそもの前提が違うせいかイチャついてるもののなんか微笑ましくてええです。

 

まぁ、「加齢臭のくせにっ!」とかで笑わせてもらいましたが、特にこっそりファブリーズかける高嶺さんの哀愁を感じる背中にw

 

次巻も早く出ないかなー。