オタク生活@京都

ただ気になるもの好きだと叫びたいものを語る。主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心

『戦闘員、派遣します!』はこのすば作者の新作というか旧作やった

なんか出てたw

 

読んで初めて知ったのですが、これもなろうだったんや。

いいたかないが、表紙がイマイチかなぁ…。

このすばを意識し過ぎてる構図です。

むーん。

 

ざっとあらすじ。

悪の秘密結社が地球を征服しちゃって、これからはもう戦闘員いらなくね?

って流れから異世界の侵略を始めるというなかなか酷い話である。

そこで派遣されるのが戦闘員6号。

完全に下っ端な感ですが、数々の修羅場を乗り越えた初期戦闘員。

人体実験的に送り込まれて、俺tueeするかと思いきやしない。出来ないw

この作者らしい世界の理不尽さですよね。

とこんな感じ。

主人公はカズマがランスだするならこっちは横島忠夫でしょう。GSの。

組織に入った理由がほぼ同じだったしなぁw

 

ギスギスしたないのがゆったり読めてよろしい。

落ち着きます。

シリアス作品の合間に良いです。

発売日めがけて買うことはないけれど完結まで読んでたいですね。